1. HOME
  2. 看護師辞めたい
  3. 無理のあるシフト!訴えを聞いてくれない看護師長

無理のあるシフト!訴えを聞いてくれない看護師長

私は7年目の看護師です。管理職ではありませんが、リーダー等の責任あるポジションで日々重圧に耐えています。

シフトについての悩みだそうですね。具体的にはどのような?

そうなんです。シフトの組み方についての話しなんですが・・・来月の勤務ができたから、と勤務表を見てみると、明らかに無理のある組み合わせだとわかる日がいくつかありました。最悪、医療事故が起こりかねないのでスタッフを変える等のお願いを師長にしました。
「色々やってもダメたったの。何か別の良い案があるなら、それを教えてよ。」と言い放たれ、現場の声を拾ってもらえず。それも無理だからお願いしてるのに…
その後も特に何も対応してくれる様子もなく過ぎていきました。

辞めたいと思いましたか?

もちろん思いました!現場がこれだけキツい、無理があるだろう、と言っているのには、正当な理由があるんです。その声を聞かないということは、全員が辛いままで働くしかないという未来しかないのですから。自分達が身体、精神的にも犠牲になるのは絶対に嫌です。でも、私達のケアを必要としている患者さんはどうなるのでしょう?彼らこそ、こういう問題の本当の犠牲者ではないでしょうか。

正直、ギリギリの人数で回すというのは、精神的にも辛いですよね。その後は辞めたのでしょうか?

辞めませんでした。というか辞められません。人数不足が甚だしいこと、いま自分くらいのポジション・経験のあるスタッフが抜けたらこの病棟は崩壊すると思っているからです。

同じように激務であるにも関わらず、勤務状況が改善されずに悩んでいる看護師へ一言お願いします

上司の言うことが全てではありません。現場で動いているのは誰か?現場スタッフが行っているのは何か?当然、患者さんへのケアです。現場のスタッフの声を聞かずの上司がいるようでは、患者さんに満足してもらえるわけがないと思います。ケアの質を上げるためにはスタッフの質はもちろん、ある程度人数に余裕がないとできないです。時間も気持ちも人手も余裕がない勤務の中では、最低限のことしか患者さんにしてあげられないです。そればかりか、事故のリスクは上がります。辞めていくスタッフの穴埋めを、新人で補填しようとする体制がこのようなギリギリな状況を生んでいると思います。