1. HOME
  2. 看護師辞めたい
  3. 男だって休みたい!立ち合い出産のための休みでトラブルになった看護師

男だって休みたい!立ち合い出産のための休みでトラブルになった看護師

僕は消化器専門病院で働く看護師6年目、男性です。二人の子供がいます。

子供が生まれる時に職場とトラブルになったそうですが、具体的に教えてください

はい、僕は二人目の子供が生まれるときに立ち会い出産を予定していた。しかし予定日を過ぎても、子供が生まれず、予定日に休みを入れていましたが、結局、日曜日の日勤での出勤日の朝に生まれることになり、立ち会いをした関係で、仕事を休んでしまったことがありました。
急遽当日、部署に電話をしましたが、日曜日ということもあり、師長・主任がおらず、師長・主任には翌日になって、欠勤したことを報告しました。
師長からは仕方ないというような反応でありましたが、主任はそうじゃありませんでした。自分が出産するわけではないのだから、遊んでいるようなものだ、と他のスタッフの前で怒られ、もっと自覚を持つようにと。そして、あらかじめ休みをもっと余裕持って入れておけとも言われました。

上司に対して不満に思ったんですよね?辞めたいと思いましたか?

自分が出産しないにしても、その子の立ち会い出産は一生に一度だし、そういう予定で両親学級にも出席したり、準備をすすめてきました。
自分としては仕事を休んで、立ち会いしたことは仕方がないと思っています。確かに、日曜日というスタッフの少ない日に急遽、休んでしまったことは非常に申し訳ないと思いますが、決して遊んでいたという認識はなく、少し言い方がひどいなと感じ、不信感を持ち、辞めたいという気持ちも芽生えました。
しかし、当時、4年目で周りからも期待をされていたし、自分としても5年は働かなくてはいけない事情もあり、辞めるに辞めれないという状況で辞めなかった。
また、他のスタッフからも励ましや同情の言葉をもらい、フォローしていただいたため、気持ちを切り替えることができた。
 

看護師としての男性の立場はどう感じますか?

男性の立場は、この立ち会い出産という例だけでなく、まだまだ微妙な立場にいると感じます。子供が風邪をひいても、女性は休める、男性は妻がいれば、妻がみるから仕事は休めない。同じ、看護師でも不公平感があると僕は思います。今回のことに限っては、やはり、早めに上司へ相談をするように連絡しなくてはいけなったし、シフトで動く仕事なので、ある程度連休をいれて、対応できるようにしたほうがよかったと反省点はあるので、同じようなことが起きそうな方は参考にしていただけるといいなと思います。